秋です
 見上げた空があまりにも青くて、なんだか勘違いしそうになる。
 秋だというのに。抜けるように濃く一面に。
 そういえば昨日見た夢はなんだかシュールで切実で哀しかった。
 色々な、色々なすべてのことが、透明になればいいと思った。

 遠く遠く見た彼方に誰を探すとしても自分の姿はよく見えなくて。
 存在の消滅を懐かしく考えた。
 ここで、いま、すべてが、透明になるというなら、
 それはどこか完成しているといえるのだろうか。

 私という存在を考えた。
 間に合うだろうかと切に思った。
 私が追いかけているものはなんだろう?
 そして私を追いかけてくるものはなんだろう?

 ただ、間に合えばいい、と思った。
 すべてはきっと、それからだ



人気blogランキング←ランキングに参加しています。よろしければぺちっとひとつ☆
[PR]
by ichimen_aozora | 2004-09-25 02:34 | ひとり
<< 想い出