<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
はるやすみ
雪が溶けてゆるゆると、温まっていく気配の中で
ひどく不安定な空白を抱えて
希望とか不安とか、そんなわかりやすい感情はなくて
揺れている、ただそれだけが、たしかな感触で自分を支える
目を上げて、その先に、見えていた背中の残像は強くて
いつまでも、いつまでも、消えないような気がしていたのに

手を伸ばせば、届いたはずの日々の中で、僕は欲しいものなど何もなかったけれど
君がいる、ただそれだけの、毎日の価値を知らなかった
教室の空気を揺らす君の声を、いつもきっちりと聞き分けていたけど
失う意味は考えないようにしていたんだ
揺れている。ただそれだけが
僕の感覚を支配する
自分がひどく軽い
目が回りそうだけど
止まってしまえば崩れてしまう
揺れている
時間は巡り
新しい日々が始まっても
きっと探して揺れている

雪もとけて、空が霞んで
君が遠ざかる春休み
[PR]
by ichimen_aozora | 2006-03-31 00:51 | ふたり sideB